閲覧するにあたっての注意事項
・このブログは連続スペースを除去せずに表示してください
・このブログはしび文(句読点ナシ)で作成されています
・このブログに記載されているイベント等は架空のものです
・ですから人物等も架空のものです(一部は実在します)
・希に誤字が混じる場合がありますが内容に問題はありません
・地球環境に配慮し再生テキストが15%以上含まれています
・過って多量に読んだ場合はすぐに忘却し医師に相談すること
・体質によって読後にアレルギー反応を起こす場合があります
・2週間継続閲覧しても愉快でない場合は即中止してください
・どのような表記表現もすべて好意的に解釈してください
・12歳以下の児童の閲覧には保護者の判断をお願いします
・コメントやトラックバックを無断で消去する場合があります
・ブログ内は私有地につきネタバレ・誤報の責は負いません
・ブログは生ものですので開示後は速やかにお読みください
・室内を明るくして モニターから離れてお読みください
・室温は夏期は26度に冬期は18度に設定すると快適です
・ブログ内容の複製配布商業使用は常識の範囲内で許可します

2006年08月21日

美暦賞系06 おいしいじゃん

+++++++++++++++++++++++++++++++
 種別 美しい暦文学賞応募作品 美暦賞06
 題名 『 おいしいじゃん 』
 初出 ニフティサーブ/FJAMEA/18番会議室
    1995年07月13日01時44分
 注釈 行頭スペース+30W
+++++++++++++++++++++++++++++++
SUBJ:【美暦賞】おいしいじゃん

 Sibi Temperate V.4.1 (space+30words)

 第6回美暦賞応募作品




         『 おいしいじゃん 』


                        作:しびる





  熱帯雨林の夜は 思っていたよりも熱帯夜ではなかった 日中は
 あれ程の高温だったにも関わらず 日没と同時に涼しげな風が辺り
 に漂う なにかこう世界が転換するような予感だ
  実際 夜間の生態系は昼間のそれとは一変するわけだから あな
 がち予感も的外れではない

 『いつも思うんだが 険悪な状態になったときには 逆に問題が多
 いよな これ微調整な』
 『馬鹿 放り投げないでよ 馬鹿と心中は御免ね』
  夜間の移動はすこぶる危険だ 生体走査の結果では2メートル以
 上の生物は確認されなかったが 探検隊の鉄則 夜は大人しくして
 いろってのが常識だ
 『馬鹿って言うなよな ライセンス収得数は俺の方が2個多いんだ
 ぜ それで知能を測るわけじゃないが ほい これもだ』
 『投げるなって言ってるでしょ 連鎖反応で半径5キロのクレータ
 ーができるわよ だから馬鹿って言ってるのよ 馬鹿』
 『ロックしてあるからな 象が踏んでも大丈夫だ 仲良くしようぜ
 それも仕事だし わははははは』

  気温や気候 それに地殻変動 大気組成や有毒物質 事前の調査
 は無人の観測機でおこなえる その時点で必要なら大規模な適化作
 業も実施できる 有望な鉱物資源があるなら環境を無視することも
 しばしば 放置される惑星も数多い
  そんな中で 使用に供する段階までの手順が最も煩雑なのがリゾ
 ート系の惑星だ 反応弾で掃討してから採掘プラントを建設するわ
 けでもなく かと言ってそのまま居住できる惑星は少ない
  人工的に自然を残す作業は 新たに自然を構築する作業の数万倍
 の投資を必要とする 俺達の仕事はその初期段階

 『機動調査部は軍からの天下りが多いのよ 民間企業と言っても連
 邦軍と癒着なしでは仕事にならないでしょ これはリコールね』
 『よく研究してるよな 男女ペアなら仕事もはかどるってもんだぜ
 男同士で何カ月ってのは 考えるだけで鳥肌が立つ』
  作業するのはいつもキッチンユニット どの時代でも食卓っての
 は集いの場である テーブルの上には疑反応弾の弾頭
 『あちらさんは本職だもん 人間の性衝動だって作戦行動の一部な
 んでしょ 今日の夕食当番はあなたよ』

  彼女はこの任務の唯一のパートナー 軍の方式に従って夫婦また
 は交際中の男女が選抜された
  俺達が勤務するのは業界最大手のリゾート開発企業である 今回
 はアクリノール星系の第4惑星バリンの事前調査 この報告の如何
 によっては年間数千億の事業が発動する 重大な任務だ

 『リアクターの調子が悪いんだな こんなのを使うはめになったら
 大問題だが 夕食は少し趣向を変えたぞ』
 『創作料理なら食べないわよ 脱ユニット協会の会員だかなんだか
 知らないけれど 衛生面や栄養価を考えれば』
  俺は親睦団体である汎銀河脱キッチンユニット協会の会員だ 会
 の信条は手作り料理の復古にある 会員数は3千万人余り 軍や企
 業や政権を超越した団体なのだ ちなみにこの場合のユニットはユ
 ニットスペースではなくて合成器を指す
 『つれないなあ まあ食べてみろって 会の信条である現地調達が
 今回のメインテーマだな』
 『なら尚更ね あたしはキッチンユニットを使うから』
  弾頭をバラバラと床に落とす 片付いたテーブルに料理を並べる
 食材は昼間の調査の折に調達したものだ 無論だが検疫は施してあ
 るので人体には無害だ
 『極地でなくて良かったよな 赤道近辺は食材の宝庫 シェフとし
 ては嬉しい限りだ 軟体生物を基調にアレンジしてみた』
 『ひょっとしてコンペルを煮込んだの よくまああんな物を食べる
 気になるわね ホント馬鹿ねえ』
 『馬鹿って言うなよな こっちのはノウメンを地中海風に調理して
 みた オリーブオイルは純正品だぜ』
  コンペルは調査船の外壁に張りつく体長10センチほどの軟体生
 物だ バリンには数千種類のコンペルがいるが これの正式名称は
 知らない ノウメンは三生類動物ムーアの第二期の俗名だ ムーア
 は植物性から動物性へと変化する珍しい生物で 第二期の名称はラ
 テン語のミドルネームから由来しているらしい
  命名は連邦の学者がおこなっているので 詳しくは知らない
 『無害だからって美味しいとは限らないじゃない なにか基本的な
 ところで誤解してるんじゃないの まあ任務に忠実だとも言えるけ
 れど』
 『食えるって判明すれば 観光の目玉になるかもしれんからな 無
 下に殺戮するだけが手段じゃないだろう 食ってみよう』
  最初にコンペルの皿に手を延ばす 緑色と赤色の斑模様 なにか
 生理的に拒否反応を催すが グルメの基本は冒険にある
 『どう 色だけ見れば毒物の権化みたいだけど 美味しいなら付き
 合うわよ』
 『なんて言うのかな 二日酔いの朝にシャンプーでうがいをした感
 じか 好んで食べる奴もいるだろう 俺は駄目だな』
 『なにそれ 見たままの感想ね 残さず食べなきゃ協会から追放さ
 れるわよ そっちのも食べてみて』
  コンペルは不可だ 続いてノウメンの皿に手を延ばす ノウメン
 は植物と動物の中間生物だから 栄養満点 難点は鱗粉のように輝
 く紫色の外皮だけだ
 『なんだか少し後悔しているぞ しかし研究者の端くれとして食べ
 ないわけにもいかないよなあ』
 『嫌なら辞めれば 協会には黙っていてあげるわよ その代わり明
 日の運転手はあなたよ あら 食べるのね』
  ホークで突き刺してノウメンの欠片を口に放り込む オリーブオ
 イルの香りに続いてなにか不思議な風味が広がる 苦いと甘いの中
 間 鼻腔をくすぐる酸味 ドロリとした感触が舌に絡みつく 咀嚼
 するごとに変化する風味 なんと表現したものか
 『やっぱり駄目でしょ 運転手は決まりね』
 『これはまた なんと言ったものか 騙されたと思って食べてみろ
 こんなに旨いものは いやはや 食ったことがない なんだか凄い
 ぞ これは凄い』
  とても興奮してきた これが果たして食べ物か すべての味覚が
 混在し相互に干渉する様はまさに芸術品だ 香りも申し分なく 舌
 触りさえ感涙を誘う このような感覚が宇宙に実在するなんて
 『なに興奮してるのよ 悪夢のようなノウメンの密生を見たあとで
 しょ 思いださないの あたしの脳裏には焼きついてるわよ』
 『おうおうおう 丘一面のノウメン畑 天国のような眺めじゃない
 か これを食わないのは そうだ馬鹿だな』
 『ちゃんと検疫したんでしょうね 未知の物質じゃないかしら』

  無人探査機による調査は数年前に終了していた 生態系について
 もウィルスレベルまで調査されていた 実際のところ気密スーツな
 しで闊歩しているのだから レベル10での安全は保証されている
  俺達の任務は いわゆる住み心地の調査 リゾート用なら蚊の一
 匹でも問題となる 居住環境の最適化は星系破壊より困難だ
  そんなことはとにかく

 『悪いけれど調べるわよ これも仕事だからね』
 『わははは なんだって構うものか 仕事をするならすればいい』
  とても気分がいい 旨い食事はそれだけで快楽だ 催興奮性物質
 やその類のものではない 嬉しいから興奮している
 『成分表は問題ないわね 微生物の類でもなさそうだし どうして
 興奮してるのかしら 妙ね』
 『どうして食わんのだ こんなに旨いものを 俺が残さず食べてや
 ろう わははははは なんだか楽しいじゃないか』
  非常に楽しい 彼女はなにか喋っているが そんなことは構うも
 のか 食わないなら食ってやろう
 『辞めなさいよ 理由はわからないけど危険よ 自覚してないの』
 『なにが危険なものか こんなに旨いものをだな わははははは』
 『だからそれが変なのよ 危ないじゃない 弾頭が転がっているの
 がわからないの』
  そう言えば床には擬反応弾の弾頭が転がっている 眺めていると
 撃ちたくなってきた 輝く閃光 今の気分には相応しいではないか
 『よーし 派手に花火を打ち上げてやろう わはははは』
 『馬鹿 なに馬鹿なことを言ってるのよ 辞めなさいって』
  俺は銃を抱えて飛びだした 閃光を見れば彼女の気分も変わるだ
 ろう ノウメン畑の上で輝く閃光 味覚を表現するにはこれしか手
 段がない

  バリンの夜は非常に明るい 5個の月が上空に輝く 昼間降り注
 ぐ光量に比例して月の輝きも凄まじいのだ 地球上なら昼間ぐらい
 の明るさか
  俺はノウメン畑を見下ろしていた どこで付着したのかコンペル
 が額に張りつく しかしなんだって構うものか なんならコンペル
 にも見せてやろう 彼女が間もなく追いついた

 『はあはあ どうしてそんな速度で走れるのよ やっぱりなにかの
 物質ね お願いだから帰りましょう 精密検査をするからね』
 『なにを言うか これからが見物じゃないか わははははははは』
  眼下には無数のノウメンが一面に広がる 地面から伸びた蛇の頭
 のような姿 なんて素晴らしい眺めだろう
 『お願いだから帰りましょう ね』
 『この感覚を共感してもらいたいだけだな 輝く閃光 そよぐノウ
 メンの海 まるで天国のような眺めだぜ わおう』
 『あたしがお願いしてるのに それでも聞いてくれないの 失敗す
 れば辺り一帯が消えてなくなるのよ それでも』
 『わはははは ノウメン様がついてるじゃないか 死んだって極楽
 行きだぜ 構わない構わない わははははは』
  ノウメン様 なんて適確な表現だろう 彼女はどうして悲しむの
 か 快楽は生死を超越したものだ 俺は引き金に力を込めた
 『正気に戻ってよ もう お願いだから』
 『わはははははははは わはははははは は んぐ』
  擬反応弾を発射する寸前 彼女が俺に飛びついた 最後に覚えて
 いるのは 彼女の唇の感触だった 辺りを閃光が包み込む

  なんだか気分が悪かった まるで二日酔いのような気分 頭も痛
 いし吐き気もする
 『やっと起きたわね どこまで覚えてるのかしら』
 『どこまでってなんだよ 昨日は酒でも飲んだかな よく覚えてい
 ないのだが 何かあったのか』
 『まあ構わないけれどね ふん』
  昨日のことってのはなんだろう どうも記憶が曖昧だ 食事をし
 ていたところまでは覚えているのだが なにか恥ずかしいことでも
 したのか
 『ノウメン畑はクレーターになるし あなたは意識不明で動かない
 し 今日の運転手はあなたがやりなさい 当然ね』
 『ノウメン畑がどうしたのだ なんだか要領を得ないな それはと
 にかくなにか流動食をくれよ 昼食は作るからさ 朝食は頼むぜ』
  なにも食べる気がしない 食べないわけにもいかないので 食事
 は流動食がいいだろう
 『昼食もあたしが作るわよ どうしても料理がしたいなら』
  ベッドの脇に座った彼女が微笑む 調理担当は当番制だ それに
 彼女が作るのはキッチンユニットが作ったものだ 料理はなんたっ
 て手作りに限る
 『脱ユニット協会の会員としてはだな』
 『あはははん シャンプーでうがいをしてからね あははははは』

  なにを話しているのか知らないが 黙って彼女を抱き寄せた 唇
 を重ねながら なんだか重大なことを忘れているような気がしてい
 た まあなんだって構わないけれど
  今日も食材探しをするとしようか なんたって手料理だ ふむ







             》 しびる 《
+++++++++++++++++++++++++++++++
(のりこ)>さてさて美暦賞系も6本目です 今回のお題は『キス』
      内容はこれまたまんまのストレート勝負ですね
(しびる)>いや 当時得意科目だった宇宙ネタで勝負して キスで
      目覚める故事も絡めてみた どかんといくぞいってさ
(のりこ)>チカラ入ってますよねえ でもねえ
(しびる)>一気に場面を設定して これでもかってスピード上げて
      さ ラストはほのぼので締めてあるし
(のりこ)>でもですねえ まあいいや んじゃこの第6回は4名さ
      ん参加のビリっこです つまり4位です
(しびる)>いろいろ仕方ないよなあ とほほ うー
posted by 篠原しびる at 03:04| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 美暦賞系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自動車保険一括比較見積もりランキングサービス
Excerpt: 自動車保険のご案内です。
Weblog: 自動車保険
Tracked: 2006-08-21 13:27


Excerpt: 9-diaminoacridine monolactate monohydrate)は、分子式C15H15N3O・C3H6O3・H2Oで表される殺菌薬|殺菌消毒薬の一つ。別名
Weblog: 栄養の役目
Tracked: 2007-08-12 06:59


Excerpt: 9-diaminoacridine monolactate monohydrate)は、分子式C15H15N3O・C3H6O3・H2Oで表される殺菌薬|殺菌消毒薬の一つ。別名
Weblog: 栄養の役目
Tracked: 2008-02-07 16:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。